野菜の栄養を効率良く摂取するなら鍋で決まり!

~冬におすすめの鍋紹介~

ミルフィーユ鍋と野菜

シンプルな野菜と肉の旨味を味わうのが醍醐味であるミルフィーユ鍋。特に白菜のシーズンになる冬に食べられることが多い鍋として知られています。冬は免疫力が低くなるため、豚肉のビタミンB1やタンパク質などを効率良く摂取できることが出来るミルフィーユ鍋は寒い時期に最適だと言えるでしょう。また、白菜に豚肉を挟んで加熱するだけという手軽な調理方法も人気のポイントです。

栄養面からミルフィーユ鍋を語る時に欠かせないのが白菜の存在です。白菜はビタミンをバランス良く含んでいるという特徴を持っています。また、アミノ酸のバランスも良いため、栄養バランスが偏りにくいという特徴を持っているのです。そのため、豚肉と白菜という少なく具材で構成される鍋でありながら、栄養バランスが整いやすいというのがメリットだと言えます。

ただ、残念ながら白菜は水分量が多いため栄養価がそれほど高くない野菜として知られています。また、水に栄養素がどんどん溶け出してしまうため、その残り汁を余さず調理することが重要です。また、栄養素を補うために鰹節や昆布出汁などで栄養を補ったり、白菜だけでなく薄切りにしたジャガイモや人参などを加えると栄養だけでなく食感や味などもグラデーションになり面白いでしょう。