野菜の栄養を効率良く摂取するなら鍋で決まり!

~冬におすすめの鍋紹介~

水炊きの野菜

鶏肉の純粋な旨味を味わう博多名物の水炊きに合う野菜はキャベツとキノコだと言われています。それは鶏肉から鍋に溶け出すコラーゲンの吸収を高めるためには食物繊維が、そして体内でコラーゲンを合成させるにはビタミンCが必要だからです。きのこを摂取することによって食物繊維、キャベツを摂取することによってビタミンCを摂取することが出来ます。また、季節によって他の葉物を加えてみるというのも味に飽きが来なくておすすめです。

また、あっさりとした水炊きをさらにあっさり食べるのならば大根おろしをタレに加えてみるというのも良いでしょう。こちらは味わいというだけではなく、大根に含まれるアミラーゼと呼ばれるデンプン分解酵素やリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素の働きに期待が出来るからです。食べ応えを求めるのならピーラーで薄切りにした大根を鍋の中でしゃぶしゃぶしてから食べるのがおすすめです。

水炊きの栄養バランスとして注意しなければいけないのがミネラルが不足しがちということです。そのため、何か海藻類を入れると良いとされています。昆布などを出汁にして、そのまま食べてしまうというのも良いですし、ひじきの煮物などをサイドメニューとして出しておくことで栄養を補うことが出来ます。